人体との親和性が高く、金属アレルギーの方でも安心のチタニウムでできたペンダントの表には、生まれた干支にまつわる守り本尊の八尊仏とそれを表す梵字が刻まれています。梵字とは、仏教の原点が記された古代インドの言語、サンスクリット語に使われた文字をさし、なかでもこの8種類の梵字はそれぞれ一字で御仏の功徳をあらわすとされ、それぞれが干支の守り本尊とされる文字なのです。
 そして裏面には、古来よりお守りとして重んじられてきたありがたい般若心経、さらに生まれ干支(えと)の動物が刻まれ、東西南北の四隅に配された四個のゲルマニウム(純度99・99%)がはめ込まれており、直接肌に触れることであなたの健康維持が期待できます。

プレゼントにも最適

 守り本尊とお経の力に、いま話題のゲルマニウムのパワーが加わって、運気と健康を願え、胸元であなたを守る、注目のペンダント。付属のチェーンは45センチと50センチの二通りに使え、襟元のファッションに合わせた使い方ができます。

娘も欲しがるペンダント

永井美紗子さん(横浜市・46 歳)

 先日の私の誕生日に、職場の部長さんから「君の健康と開運を祈って」とプレゼントされたペンダント。肌に優しく、心地よい重量感、なによりも私の守護神が胸元にあるなんて、もう大感激でした。大学生の娘が「わーおシャレ!わたしも欲しい」と言ったのにはビックリ!でも娘には内緒。私だけのお宝です。