歌謡浪曲の一時代を築いた天津羽衣。大ヒット「お吉物語」から、「岸壁の母」「九段の母」など得意の『母もの』、 さらには「たけくらべ」「婦系図」まで。登場人物の心の機微を女性ならではの繊細さで見事に描き抜いた天津羽衣の魅力を堪能できます。同時代の人気浪曲師の『浪曲さわり集』も付いています。
登場人物の心の機微を女性ならではの繊細さで見事に描き抜いた
天津羽衣の魅力をご堪能ください。
■天津羽衣 花の生涯 (解説:布目英一)
天才少年浪曲師として人気のあった山田芳夫と、女流浪曲の花形、天中軒女雲月の子として昭和三年三月七日に三重県伊賀上野で生まれ、東京・浅草で育つ。本名は山田智子 (やまだ ともこ)。宝塚歌劇団のトップスターか弁護士を夢見ていたが、十二歳で天中軒智子の名で浪曲の初舞台を踏む。十四歳には天津羽衣と改名し、十六歳の時、「江戸ッ子だってねえ」「神田の生まれよ」でおなじみの人気浪曲師二代目広沢虎造と共演するほどのスターとなった。声と節まわしに魅力がある上に、愛らしく美しい顔立ちでファン層を拡大し、二十三歳の若さで、虎造、寿々木米若、二代目玉川勝太郎、春日井梅鴬、三門博という最高峰の浪曲師が顔を並べる有楽座の浪曲大会に出演して当代一の浪曲家の仲間入りも果たす。三味線だけに頼らず、ギターそしてオーケストラ演奏へと移行し、歌謡浪曲の第一人者となり、「浪界の女王」と呼ばれるようにもなる。 昭和十年代には羽衣同様の天才少女浪曲師が多数いて、大人顔負けのレコード売り上げを達成していたが、戦後も大スターとして君臨したのは羽衣と二葉百合子だけだった。得意演目は悲恋に揺れ動く繊細な女心を描いた「お吉物語」や「母もの」と呼ばれる「九段の母」など。今回の収録作を聴いても、羽衣は女性を描くことに突出していることが分かる。一方、ライバルの二葉は男性的な芸風で人気を集めた。この好対照な芸風も、二人がライバルとして人気を二分した一因である。 歌謡浪曲の定着とともに山田智子の名で歌手として活躍するようにもなり、アメリカ各地を巡る公演も行っている。「お吉物語」「母と子の窓」の他、「明治一代女」「隅田川」などを得意曲として彼女自身が選んでいる。 さらに映画女優としても活動するようになる。東映映画「母の罪」に当初は浪曲の声だけの出演であったのが、羽衣の美しさに監督が目をとめ、主役の友人役で出演した。それがきっかけで映画出演も続き、映画ファンにも知られる存在となった。映画スターとしてブロマイドも作られて人気を博した。 昭和五十七年九月十三日未明、短い花の生涯を閉じたが、浪曲にとどまらない人気スターであった羽衣の存在は今も色あせていない。
天津羽衣 浪曲珠玉集
「お吉物語」「岸壁の母」はじめ、初CD化を含む天津羽衣 初の浪曲全集!
歌謡浪曲の一時代を築いた天津羽衣 初の浪曲全集! 大ヒット「お吉物語」から、「岸壁の母」「九段の母」など得意の”母もの”、 さらには初CD化「たけくらべ」「婦系図」まで。 登場人物の心の機微を女性ならではの繊細さで見事に描き抜いた 天津羽衣の魅力をご堪能ください。
●DISC-1 お吉物語
1 お吉物語(一) 29:51
2 お吉物語(二) 26:46
3 十三夜 12:18
●DISC-2 瞼の母
1 瞼の母(一) 17:30
2 瞼の母(二) 19:02
3 婦系図(一) 14:45 初CD化
4 婦系図(二) 18:50 初CD化
●DISC-3 九段の母
1 新妻鏡(一) 16:04
2 新妻鏡(二) 18:02
3 九段の母(一) 22:45
4 九段の母(二) 21:27
●DISC-4 岸壁の母
1 岸壁の母(一) 21:18
2 岸壁の母(二) 21:21
3 滝の白糸(一) 14:51 モノラル
4 滝の白糸(二) 14:29 モノラル
●DISC-5 明治一代女
1 たけくらべ(一)17:12 初CD化
2 たけくらべ(二)20:03 初CD化
3 明治一代女 14:37
4 「壺坂寺霊験記」より名月お里物語 9:05
5 恋の松井須磨子 7:07
浪曲さわり集
過去の作品の中から人気演目を厳選し、新シリーズとして再編成!!
全20タイトルの中から主要な演目の聴きどころを抜粋収録した“さわり集”。
■清水次郎長伝(広沢虎造)
■佐渡情話(寿々木米若)
■曽我物語(浪花亭綾太郎)
■唄入り観音経(三門 博)
■赤城の子守唄(春日井梅鶯)
■杉野兵曹長の妻(伊丹秀子)
■野狐三次(東家浦太郎)
■会津の小鉄血煙の稲荷山(京山幸枝若)
■徂徠豆腐(広沢菊春)
■灰神楽道中記(初代相模太郎)
■紀伊国屋文左衛門(紀文の船出)(梅中軒鶯童)
■お吉物語(天津羽衣)