デビュー以来、清潔感あふれる圧倒的な歌唱力で、40年間に亘り、実力派歌手として高い評価を受けてきた岩崎宏美の集大成ともいえる記念碑的CD全集を、あなたにお届けします。
何度聴いてもジーンとくる、完成度の高い彼女自身のオリジナル・ヒット曲はもちろん、世界中で愛唱されるスタンダードナンバー、童謡・唱歌名曲、さらに彼女のコンサートで絶賛される昭和のフォーク・歌謡のヒット曲まで網羅された、まさに岩崎宏美ならではの、心洗われる「うた」の数々を堪能できます。
歌曲のもつ素晴らしさを、卓越した情感表現できるのは彼女の独壇場。岩崎宏美が歌うと、男女をとわず、情 感が溢れ、思わず涙ぐんでしまいます。
いま岩崎宏美のCD全集は、他では手に入れにくい非常に貴重なものです。
お申し込みは、今日、すぐ!!
『スター誕生』以来ずっとファンです。もう40年にもなるのですね。この全集は、まさに決定版といえます。宏美さんの歌声は本当に永遠ですね。
(横浜市/女性・61歳)
当時はアイドルの一人にすぎなかった岩崎宏美ですが、いつの間にかこんなに上手いシンガーに!歌のもつ情感世界をこれほど見事に唄いあげるとは! 本当に素晴らしい。
(京都市/男性・68歳)
毎年コンサートに行っています。大好きな『友達コーナー』で歌われるカバー曲が収められているこの全集は最高です。聞きごたえ十分。全89曲、青春の名曲の決定盤です。
(札幌市/女性・58歳)
オリジナル名作集 Original Hits
●二重唱 デュエット
●ロマンス
●センチメンタル
●ファンタジー
●未来
●ドリーム
●想い出の樹の下で
●悲恋白書
●熱帯魚
●思秋期
●二十才前(はたちまえ)
●あざやかな場面
●シンデレラ・ハネムーン
●万華鏡
●すみれ色の涙
●聖母たちのララバイ
●素敵な気持ち
●家路
●決心
●笑顔をみせて
永遠のPOPS名曲集
●白いバラ Lady D'Arbanville
●シェルブールの雨傘
  Les Parapluies De Cherbourg
●ラ・ボエーム La Boheme
●黒いオルフェ Manha De Carnaval
●この想いをあなただけに Tu Sei Qeullo
●行かないで Ne Me Quitte Pas
●禁じられた遊び Jeux Interdits
●マイ・ラブ My Love
●白い恋人たち Treize Jours En France
●ユー・アー・トゥー・ビューティフル
  You Are Too Beautiful
●アンド・アイ・ラブ・ユー・ソウ And I Love You So
●手紙 With Pen In Hand
●この恋に生きて It Must Be Him
●その人は誰 Someone To Watch Over Me
●ナイアガラ Niagara
●ディズニー・ガール Disney Girls
●愛の讃歌 with大江千里(ピアノ)
  Hymne a l'amour
●砂に消えた涙 Un Buco Nella Sabbia
●L-O-V-E withアロージャズオーケストラ L-O-V-E
童謡・唱歌集 Children's Songs
●この道
●赤とんぼ〜七つの子
●浜千鳥
●花嫁人形〜叱られて
●花
●雪の降る町を
●ペチカ
●椰子の実
●ちいさい秋みつけた
●冬の夜〜母さんの歌
●中国地方の子守唄
●さくらさくら〜出船
●浜辺の歌
●夏の思い出
●夏は来ぬ〜待ちぼうけ
●島原地方の子守唄
●通りゃんせ〜砂山
●旅愁
●冬景色
●ゆりかごの唄〜春の唄
シングル集&"PRAHA"より Singles & from"PRAHA"
●あとかたもなく (Re-mix Version)
●夢 (New Vocal & Mix Version)
●止まった時計 (Single Version)
●あなたの心に (Album Version)
●手紙 (Album Version)
●ただ・愛のためにだけ (Album Version)
●シアワセノカケラ (Album Mix)
●始まりの詩(うた)、あなたへ (Album Version)
●聖母たちのララバイ
●夢やぶれて I DREAMED A DREAM
  〜ミュージカル「レ・ミゼラブル」より〜
●ロマンス
●好きにならずにいられない
●シンデレラ・ハネムーン
●万華鏡
●すみれ色の涙
※演奏:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
※収録:ドボルザーク・ホール(プラハ)
"Dear Friends"スペシャル・セレクション "Dear Friends" Special Selection
●恋におちて with塩谷 哲(ピアノ) 
  (小林明子 1985年)
●さらば恋人 (堺 正章 1971年)
●時代 (中島みゆき 1975年)
●白い色は恋人の色 with岩崎良美
  (べッツイ & クリス 1969年)
●五番街のマリーへ
  (ペドロ & カプリシャス 1973年)
●どうぞこのまま (丸山圭子 1977年)
●元気を出して (竹内まりや 1987年)
●青春の影 (チューリップ 1974年)
●別れの予感 (テレサ・テン 1987年)
●上を向いて歩こう (坂本 九 1961年)
●千の風になって (秋川雅史 2005年)
●会いたい (沢田知可子 1990年)
●愛燦燦 (美空ひばり 1986年)
●虹〜Singer〜 (雪村いづみ 1994年)
●乙女座 宮 (山口百恵 1978年)
※()内はオリジナル、もしくは代表アーティストです