日本でジャズ(JAZZ)ファンが急増したのは、1953年(昭和28年)に本場アメリカからオスカー・ピーターソン率いるJATP(ジャズ・アット・ザ・フィルハーモニック)が来日して、各地で熱狂的な歓迎をうけてからでしょうか。ジャズといえば20世紀アメリカ・ニューオリンズ発祥の音楽。やがてシカゴ、カンザスシティ、ニューヨーク、そしてウエストコーストと全米に拡がり、スタイルもニューオリンズ、ディキシーランド、スイング、バップ、モダンへと、ジャズは発展してきました。
日本では、戦前そして昭和20年代までは、ジャズといえばビッグバンドによるスタンダードの演奏や歌曲が人気でしたが、30年代後半にはMJQやジャズ・メッセンジャーズの来日を契機に一気に盛り上がり、フランス映画の影響もあり、60〜70年代には、ある意味でジャズブーム到来。多くの若者たちがジャズに魅せられ、各地にジャズ喫茶やライブハウスができ、世界に通用する日本人アーティストも多く輩出しました。
今回の『ジャズの黄金時代』は、1920年代から50年に亘る、本場アメリカのビッグ・スター(ビッグ・バンドおよびコンボ)たちが、すべて網羅された、まさに画期的な不滅のCD全集です。この機会を逃しては、手に入れるチャンスは、もう ないかも知れません。
特別プレゼントの付いたこの機会に、ぜひ、お求めください。
ジャズと聞いただけでワクワクした青春時代の懐かしさと感動をありがとう。この喜びは私だけのものです。
(横浜市/男性・68歳)
マイルス・デイヴィスとジョン・コルトレーンに痺れていたわたしは間違っていなかったと安心しました。いま聞いてもやっぱり、感激。もう最高!!
(名古屋市/女性・61歳)
50年来のジャズファンを自認する私にとって、このまとまったCD全集はまさに嬉しさ満点のサプライズです。
(福岡市/女性・71歳)
『グレン・ミラー物語』を見てからジャズのとりこ。この全集のお陰で私もジャズ通であると自慢できます。
(札幌市/男性・67歳)
この全集の素晴らしさはメンバーは当然、歴史に残る名演奏が網羅されていることです。本当に選び抜かれているなあと感心しています。
(横浜市/男性・62歳)
ソニー・ロリンズ チャーリー・パーカー
アメリカン・ジャズをリードするハード・バップの巨匠。「セント・トーマス」はライブの定番。 ハード・バップの代表的奏者であり、コルトレーンと並ぶジャズ・サックスの巨人と讃えられる、歌心溢れるアドリブや、リラックスさせるプレイは、今も多くのファンに支持されている。
●チュニジアの夜(イヴニング・テイク) ●朝日のようにさわやかに ●ミステリオーソ ●プア・バタフライ ●セント・トーマス ●リフレクションズ ●モリタート
(収録時間 55:13)
ビパップの創成者であり、多くのミュージシャンに敬愛される伝説のサックス・プレーヤー。 「モダン・ジャズの父」。天才的なひらめきを伴ったアドリブを吹くパーカーを人々は“バード”と呼び、伝説化している。早過ぎる死が惜しい。彼の生涯は映画『バード』で描かれている。
●コンファメーション ●チュニジアの夜 ●ビリーズ・バウンス ●アイ・リメンバー・ユー ●ローラ ●マイ・メランコリー・ベイビー ●コズミック・レイズ ●ナウズ・ザ・タイム ●恋とは何でしょう ●パーカーズ・ムード ●煙が目にしみる ●カジマド ●ホワッツ・ニュー? ●ヤードバード組曲
(収録時間 57:22)
ベニー・グッドマン マイルス・デイヴィス
スウィング・ジャズの『キング』。楽団の名曲のほか、小編成のナンバーも素晴らしい。 1938年にはカーネギー・ホールで史上初のジャズ・コンサートを行い「スウィングの王様」と称されるに至る。代表曲に、力強いドラムから始まる『シング・シング・シング』が挙げられる。
●シング・シング・シング●君去りし後●レッツ・ダンス●素敵なあなた(歌:マーサ・ティルトン)●身も心も●その手はないよ●可愛い子を見つけた●キング・ポーター・ストンプ●ムーングロウ●明るい表通りで(歌:ペギー・リー) ●サヴォイでストンプ●スターダスト●天使は歌う●グッド・バイ(歌:マーサ・ティルトン)
(収録時間 49:02)
常に前進を続けた天才アーティスト。コルトレーン在籍の第一期黄金時代のクィンテット他の名演を収録。 トランペットという楽器と共に、クール・ジャズ、ハード・バップ、モード・ジャズ、フュージョンなど、時代に応じて様々な音楽性を見せ、ジャズ界を牽引し、「モダン・ジャズの帝王」と呼ばれる。
●ラウンド・ミッドナイト●マイ・ファニーヴァレンタイン●フォア●イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド●アー・リュー・チャ●テンパス・ヒュージット●ブドゥー●ウェル・ユー・ニードゥント●バイバイ・ブラックバード ●オール・オブ・ユー
(収録時間 57:24 )
ジョン・コルトレーン チェット・ベーカー
モダン・ジャズの大サックス・プレイヤー。ブルーノート、プレスティッジ時代の名曲を収録。 ジャズ最大の巨人コルトレーン。ハード・バップの黄金時代からモード・ジャズ、さらにフリー・ジャズの時代にわたり大きな足跡を残している。現在でも多くのジャズ愛好家たちに愛され続けている。
●ブルー・トレイン●コートにすみれを●モーメンツ・ノティス●ライク・ラムワン・イン・ラヴ●アイム・オールド・ファッションド●ホワイル・マイ・レディ・スリープス●ラシュ・ライフ
(収録時間 57:42)
ウエストコースト・ジャズの代表的トランペッター。甘いヴォーカルをフィーチャーした代表作を収録。 ウエストコースト・ジャズの代表的トランペッッター。中性的なヴォーカルも人気がある。ボサノヴァ誕生の一因となったチェットの代表的カヴァーの1つの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」も収録。
●マイ・ファニー・ヴァレンタイン●バット・ナット・フォー・ミー●ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー●誰かが私を見つめている●アイ・フォール・イン・ラブ・トゥ・エイジリー●マイ・バディー●アイ・ゲット・アロング・ウィズアウト・●ユー・ヴェリー・ウエル●イッツ・オールウェイズ・ユー●ライク・サムワン・イン・ラブ●ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング●スリルは去った ●ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ●レット・ゲット・ロスト●ザット・オールド・フィーリング
(収録時間 44:31)
デューク・エリントン アート・ブレイキー
音楽史に残る名曲の数々を残した名ピアニスト&ビッグ・バンド・リーダー。グラミー賞も多数受賞。 作曲家、ピアノ奏者、オーケストラリーダー。『A列車で行こう』『キャラバン』などは音楽史に残る。映画『或る殺人』の音楽でグラミー賞3部門を獲得したほか、合計9回グラミー賞を獲得している。
●A列車で行こう●黒と茶の幻想●サマータイム●ザ・ムーチ●キャラバン●クリオール・ラヴ・コール●ディープ・パープル●言い出しかねて●ムード・インディゴ●C・ジャム・ブルース●ガット・イット・バッド●イン・ア・センチメンタル・ムード●スウィングしなけりゃ意味がない●インディアン・サマー
(収録時間 45:06)
ハード・バップの人気ドラマー。日本にファンキー・ブームを巻き起こした。 ジャズ史上最高のドラマーとも言われるアート・ブレイキー。親日家として知られ、1961年の初来日以降亡くなる間際まで来日を繰り返し、特に夏のフェスティバルでは顔的存在であった。
●ブルーモンク●チュニジアの夜●イン・ウォークド・バド ●マイノリティ●リズマニング●ワンス・イン・ア・ホワイル●エヴィデンス●アイ・ミーン・ユー
(収録時間 44:31)
グレン・ミラー カウント・ベーシー
ハート・ウォーミングなサウンドで愛されるスウィング・ジャズの巨匠。保存盤。 「グレン・ミラー・オーケストラ」を結成後、「ムーンライト・セレナーデ」「茶色の小瓶」など次々とヒット曲を発表し、バンドリーダー、作曲家、編曲家として絶大なる人気を博した。映画は古典。
●ムーンライト・セレナーデ●イン・ザ・ムード●チャタヌーガ・チューチュー●アメリカン・パトロール●茶色の小瓶●スターダスト●二人の木陰●ペンシルヴァニア 6-5000 ●真珠の首飾り●ムーンライト・ソナタ●タキシード・ジャンクション●私の青空●ヴォルガの舟歌●ダニー・ボーイ
(収録時間 45:40)
スウィング・ジャズ史に惨然と輝く、ジャズ・ピアニスト&ビッグ・バンド・リーダー。 スウィングジャズ、ビッグバンドの代表者に挙げられるジャズ・ピアノ奏者カウント・ベイシー。「ワン・オクロック・ジャンプ」をはじめ、そのシンプルかつ絶妙なサウンドが国際的名声を得る。
●ワン・オクロック・ジャンプ●ジャンピン・アット・ザ・ウッドサイド●リル・ダーリン●アフター・サパー●デュエット●ファンテイル●ワーリー・バード●セント・ルイス・ブギ●フライト・オブ・ザ・フー・バード●スパンキー ●パリの四月●スウィンギン・ザ・ブルース●テディ・ザ・トード●レッド・バンクから来た男
(収録時間 48:14)
セロニアス・モンク モダン・ジャズ・カルテット
強い個性と数々の名作....。ジャズ界の異端児ともいわれたモダン・ジャズの巨人。 孤高のジャズピアニスト、セロニアス・モンク。即興演奏における独特のスタイルと生涯をマイペースをつらぬく崇高な生き方。数多くのスタンダード・ナンバーの作曲で知られる。
●ラウンド・ミッドナイト●モンクス・ムード●パリの四月 ●ルビー・マイ・ディア●煙が目にしみる●イン・ウォークト・バド (with アート・ブレイキーズ・ジャザ・メッスンジャーズ)●リズマニング (with アート・ブレイキーズ)ジャザ・メッスンジャーズ)●ブルー・モンク (with アート・ブレイキーズ・ジャザ・メッスンジャーズ)
(収録時間 47:55)
ミルト・ジャックソン、ジョン・ルイスを中心に活躍。世界的な人気グループ。 ジョン・ルイス、ミルト・ジャクソン、パーシー・ヒース、ケニー・クラークによって結成されたジャズバンド。略称は「MJQ」。クールで室内音楽的なジャズで人気を博した。
●ジャンゴ●ニューヨークの秋●ヴェルサイユ●デローネイのディレンマ●ミラノ●オール・オブ・ユー●クィーンズ・ファンシー●朝日のようにさわやかに●バット・ナット・フォーミー●コンコルド
(収録時間 45:40)
クリフォード・ブラウン スタン・ゲッツ
メロディアスで繊細な音を紡ぐ早逝の天才トランペッター。ザ・ベスト。 ハード・バップ期初期の天才的なトランペッター。1954年ニューヨークの「バードランド」で、アート・ブレイキーを中心に行われた歴史的セッションに参加。交通事故にて25才の若さで他界。
●慕情●四月の思い出●ジョードゥ●煙が目にしみる●ブルー・ムーン●ホワッツ・ニュー?●メモリーズ・オブ・ユー●恋とは何でしょう●ジョイ・スプリング●いつかどこかで●イエスタデイズ●スターダスト
(収録時間 59:42)
クール・ジャズを代表するテナー・サックス・プレイアー。人気ポピュラー・ナンバー多数。 クール・ジャズを代表するテナー・サックス奏者。若い頃広くヨーロッパで活躍した後、1961年にアメリカに帰国し、ジャズ界におけるボサノヴァ奏者の第一人者としての評価を得る。
●バードランドの子守唄●身も心も(ボディ・アンド・ソウル)●枯葉●フールズ・ラッシュ・イン●風と共に去りぬ●ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン●ティズ・オータム●イエスタデイズ●恋人よ我に帰れ●アラバマに星落ちて●ダウン・バイ・ザ・シカモア・ツリー●星影のステラ●今宵の君は●ディーズ・フーリッシュ・シングス
(収録時間 41:43)
ホレス・シルヴァー レスター・ヤング
ハードバップの名ピアニスト。ファンキーかつ繊細なプレイスタイルで一世を風靡。 ファンキー・ジャズの代表的なピアニスト。特色のあるファンキーなプレイスタイルで知られ、ハード・バップの発展に寄与。スタン・ゲッツと出会い、自己のトリオやブレイキーとの競演。
●オパス・デ・ファンク●サファリ●ブハイナ●シルヴァー・ウェア●デイ・イン・デイ・アウト●ホロスコープ ●キスへのプレリュード●アイ・リメンバー・ユー (with アート・ブレイキー)●メタモルフォシス●ホーム・クッキン●ソウルヴィル●マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
(収録時間 52:35)
ソフトでくつろぎに満ちたフレージング。パーカーやコルトレーンも追随したテナーの巨人。 テナーサックス奏者であり、クラリネット奏者でもある。真のアドリブ奏者であり、ソロパートを演奏するたびに次から次へとまるで異なるフレーズが飛び出した伝説的ジャズマン。
●霧深き日●テンダリー●インディアナ●言い出しかねて ●ジーズ・フーリッシュ・シングス●スターダスト●ジャスト・ユー・ジャスト・ミー●ポルカ・ドットと月光●レスター・リープス・アゲイン●ミーン・トゥ・ミー●レッツ・フォール・イン・ラヴ●ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー●明るい表通りで●フレネシ
(収録時間 56:13)
ルイ・アームストロング ケニー・ドリュー
『サッチモ』の愛称と独特のダミ声でおなじみの、大人気トランペッター&ヴォーカリスト。 ジャズ発祥の地と言われるニューオーリンズで生まれ育った20世紀を代表するジャズ・ミュージシャンの第一人者たる「サッチモ」。『バラ色の人生』『ハロー・ドーリー!』等が大ヒット。
●セ・シ・ボン●ハロー・ドーリー!●セントルイス・ブルース●バラ色の人生●ブルーベリー・ヒル●浮気はやめた ●セント・ジェームス病院●明るい表通りで●アラバマに星落ちて●ベイズン・ストリート・ブルース●夢を描くキッス ●マック・ザ・ナイフ●聖者の行進●キャバレー
(収録時間 47:01)
メロディアスで繊細なサウンドを紡ぐハード・バップの人気ピアニスト。トリオも有名。 心にしみるメロディアスかつ優しいタッチのハード・バップ・ピアニストの一人、ケニー・ドリュー。ニューヨーク出身ではあるが、ヨーロッパ及び日本で人気は絶大。
●魅惑されて●ペイパー・ムーン●降っても晴れても●ドリューズ・ブルース●時さえ忘れて●エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー●ルビー・マイ・ディア●星影のステラ●ブルース・フォー・ニカ●キャラバン●星に願いを●マイ・ファニー・ヴァレンタイン
(収録時間 55:35)
ディジー・ガレスビー オスカー・ピータンソン
ぷっくりと膨らむ頬でおなじみの、ビパップの名トランプッター。円熟期の名演のすべて。 折れ曲がったトランペットを、頬をいっぱいにふくらませ、豪快かつテクニカルに演奏するスタイルがトレードマーク。モダン・ジャズの原型となるスタイル「ビバップ」を築いた功労者。
●チュニジアの夜●マンテカ●枯葉●バークス・ワークス ●虹の彼方に(歌入り)●グルーヴィン・ハイ●昼も夜も(ナイト・アンド・デイ)●私の彼女●マイ・オールド・フレイム●君を想いて●ブルー・ムーン●黄金の雨●ホエン・イッツ・スリーピー・タイム・ダウン・サウス●ソルト・ピーナッツ
(収録時間 46:50)
繊細かつダイナミック、超絶技巧のテクニックを誇る『銀盤の皇帝』。 88鍵をフルに使いこなすダイナミックな演奏と流麗なアドリブから、「鍵盤の皇帝」の異名をとるジャズピアニスト、オスカー・ピーターソン。重要なキャリアを築き、幾つもの名盤を残した。
●アイ・ガット・リズム●テンダリー●オール・ザ・シングス・ユー・アー●降っても晴れても●ペイパー・ムーン●恋人よ我に帰れ●虹の向こうに●Ac-cent-tchu-ate ザ・ポシティヴ●星へのきざはし●ストーミー・ウェザー●スウィート・ロレイン●ザット・オールド・ブラック・マジック●いつかどこかで
(収録時間 47:54)