まず、ご覧ください。ロック&ポップスのヒット曲が、これだけ揃ったDVDは、初めてです!!
アメリカの権威ある『ロックの殿堂』(1985年設立)の毎年3月の授賞式で繰りひろげられたトップ・アーティストたちの夢の共演のライブ映像が、30年間分、一挙に、何と125曲が満載のDVD全集の誕生です。まさに、懐かしくも心踊る贅沢なDVDといえます。  ビートルズの60年代ヒットの「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」をミック・ジャガーとブルース・スプリングスティーン、ジョージ・ハリスンとリンゴ・スターはもちろん、ボブ・ディランもビリー・ジョエルも参加して繰り広げるコラボライブ映像、「悲しき街角」のデル・シャノン、「ビー・マイ・ベビー」のザ・ロネッツ、ビーチ・ボーイズやザ・ビージーズをはじめ、全米を熱狂させたスーパー・スターたちの大ヒットナンバーのコラボレーション。  これだけの超豪華ラインアップの全集はめったに手に入らないお宝ものです。テレビでも放映されない逸品中の逸品です。 鮮明な最新の高画質DVDですから何度でも、飽きません。数に限りがあります。お早めにお申し込みください。
LIGHT MY FIRE
01. I Saw Her Standing There (アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア) at 1988 《 トーク ミック・ジャガー ( ローリング・ストーンズ) 》 ミック・ジャガー/ブルース・スプリン グスティーン/ジョージ・ハリスン/リ ンゴ・スター(ビートルズ)/ボブ・ディ ラン/ジョン・フォガティ(CCR) /ビリ ー・ジョエル/ RHJB
02. Sunshine Of Your Love (サ ンシャイン・オブ・ユア・ラヴ) at 1993 《 トーク クリーム( エリック・クラプ トン) 》 クリーム
03. Oh, Pretty Woman (プリティ ウーマン) at 1987 《 トーク ブルース・スプリングスティ ーン 》 ロイ・オービソン/ブルース・ス プリングスティーン/ RHJB
04. Green River (グリーン・リヴァ ー) at 1993 《 トーク ジョン・フ ォガティ(CCR) 》 ジョン・フォガティ/ ブルース・スプリングスティーン/ロビ ー・ロバートソン(ザ・バンド)
05. Light My Fire (ハートに火をつ けて) at 1993 《 トーク エディー・ヴェダー(パール・ ジャム) 》 ドアーズ/エディー・ヴェダー
06. For What It’s Worth (フォー・ ホワット・イッツ・ウォース) at 1997 《 トーク トム・ペティ 》 クロスビー・ スティルス&ナッシュ/トム・ペティ
07. Volunteers (ボランティアーズ) at 1996  《 トーク フィル・レッシュ &ミッキー・ハート(グレイトフル・デッ ド) 》 ジェファーソン・エアプレイン
08. Black Magic Woman (ブラッ ク・マジック・ウーマン) at 1998 《 トーク サンタナ 》 サンタナ/ピー ター・グリーン(フリートウッド・マック)
09. Teach Your Children (ティ ーチ・ユア・チルドレン) at 1997 《 トーク クロスビー・スティルス&ナ ッシュ 》 クロスビー・スティルス&ナッ シュ/ジェームス・テイラー/エミルー・ ハリス
10. Running On Empty (孤独なラ ンナー) at 2004 《 トーク ジャクソン・ブラウン 》 ジャ クソン・ブラウン
11. The Weight (ザ・ウェイト) at 1994 《 トーク エリック・クラプ トン 》 ザ・バンド/エリック・クラプトン
12. The Promised Land (プロミ スト・ランド) at 1999 《 トーク ブルース・スプリングスティ ーン 》 ブルース・スプリングスティー ン&ザ・イー・ストリート・バンド
13. Handle With Care (ハンドル・ ウィズ・ケア) at 2004 《 トーク  オリビア&ダーニ・ハリスン 》 トム・ペ ティ/ジェフ・リン(ELO)/スティーヴ・ ウィンウッド/ダーニ・ハリスン
14. While My Guitar Gently Weeps (ホワイル・マイ・ギター・ジェ ントリー・ウィープス) at 2004 トム・ペティ/ジェフ・リン(ELO) /ス ティーヴ・ウィンウッド/ダーニ・ハリ スン/プリンス
15. Let It Be (レット・イット・ビー ) at 1999 《 トーク ポール・マッカ ートニー(ビートルズ) 》 ポール・マッカ ートニー/ビリー・ジョエル/ RHJB BONUS MATERIAL:SPEECHES
★特典
1. ポール・マッカートニー(ビートルズ)/ジョン・レノン(ビートルズ)について
2. ブルース・スプリングスティーン/ジャクソン・ブラウンについて
3. エルトン・ ジョン/ビーチ・ボーイズについて
4. ヤン・ウエナー(映画監督/俳優)/セック ス・ピストルズについて
SWEET EMOTION
01. Wake Up Little Susie (ウェ イク・アップ・スージー) at 1995 ジャクソン・ブラウン/メリッサ・エス リッジ
02. (I Can’t Get No) Satisfaction (サティスファクション) at 1988 《 トーク ローリング・ストーンズat 1989 》 ミック・ジャガー(ローリング・ ストーンズ) /ブルース・スプリングス ティーン/ RHJB
03. Honky Tonk Women (ホンキ ー・トンク・ウィメン) at 1989 ミック・ジャガー(ローリング・ストーン ズ) /ティナ・ターナー/ RHJB
04. Woodstock (ウッドストック)  at 1997 ジェームス・テイラー
05. Wooden Ships (木の舟) at 1997 《 トーク ジェームス・テイラー 》 クロ スビー・スティルス&ナッシュ
06. Man On The Moon (マン・オ ン・ザ・ムーン) at 2007 《 トーク R.E.M. 》 R.E.M./エディー・ ヴェダー(パール・ジャム)
07. Sweet Emotion (スゥイート・ エモーション) at 1996 《 トーク キッド・ロック 》 エアロ・ス ミス/キッド・ロック
08. La Grange (ラ・ガレージ) at 2004 《 トーク キース・リチャーズ(ローリン グ・ストーンズ) 》 ZZ トップ
09. Tush (タッシュ) at 2004 ZZ トップ
10. Highway To Hell (ハイウェ イ・トゥ・ヘル) at 2003 《 トーク AC/DC 》 AC/DC
11. Master Of Puppets (マスタ ー・オブ・パペッツ) at 2009 《 トーク フリー(レッド・ホット・チリ・ ペッパーズ) 》 メタリカ
12. Tenth Avenue Freeze-Out (凍てついた十番街) at 1999 《 トーク ボノ(U2) 》 ブルース・スプ リングスティーン&ザ・イー・ストリー ト・バンド
13. Pride (In The Name Of Love) (プライド) at 2005 《 トーク ブルース・スプリングスティ ーン 》 U2
14. All Along The Watchtower (見張り塔からずっと) at 1992 《 トーク ニール・ヤング 》 ザ・ロック・ ホール・ジャム・バンド BONUS MATERIAL:SPEECHES
★特典
1. ミック・ジャガー(ローリング・ストーンズ)/ビートルズについて
2. フリー(レッド・ホ ット・チリペッパーズ)/メタリカについて
3. キース・リチャーズ(ローリング・ストーン ズ)/レオ・フェンダー(フェンダーの創始者)について
4. ジェームス・テイラー/クロス ビー・スティルス&ナッシュについて
5. ポール・マッカートニー(ビートルズ)/ライチ ャス・ブラザースについて
6. ビリー・ジョエル/ローリング・ストーンズについて
START ME UP
01. Won’t Get Fooled Again (無 法の世界) at 1990 ザ・フー/ RHJB
02. American Girl (アメリカン・ガ ール)  at 2002 《 トーク トム・ペティ&ハートブレイ カーズ 》 トム・ペティ& ハートブレイ カーズ
03. Sweet Home Alabama (スウ ィート・ホーム・アラバマ) at 2006 《 トーク キッド・ロック 》 レイナード・ スキナード
04. You’ve Lost That Lovin’ Feelin’ (ふられた気持) at 2003 《 トーク ライチャス・ブラザース 》 ラ イチャス・ブラザース
05. Turn! Turn! Turn! (To Everything There Is A Season) (ターン・ターン・ターン) at 1991 《 トーク ザ・バーズ 》 ザ・バーズ/ド ン・ヘンリー/ジャクソン・ブラウン/ グレン・フライ(イーグルス)
06. California Dreamin' (夢のカ リフォルニア) at 1998 《 トーク ママス&パパス 》 ママス& パパス
07. Born Under A Bad Sign (ボ ーン・アンダー・ア・バッド・サイン) at 1993 クリーム(エリック・クラプトン)
08. Dear Mr. Fantasy (ディア・ミ スター・ファンタジー) at 2004 《 トーク トラフィック 》 トラフィック
09. Landslide (ランドスライド)  at 1998 スティーヴィー・ニックス/リンジー・ バッキンガム
10. Say You Love Me (セイ・ユ ー・ラブ・ミー) 《 トーク フリートウッド・マック 》 フ リートウッド・マック at 1998
11. Tie Your Mother Down (タ イ・ユア・マザー・ダウン) at 2001 《 トーク デイヴ・グロール/テイラ ー・ホーキンス 》 クイーン/デイヴ・グ ロール/テイラー・ホーキンス
12. Only The Good Die Young (若死にするのは善人だけ) at 1999 《 トーク レイ・チャールズ 》 ビリー・ ジョエル
13. Start Me Up (スタート・ミー・ア ップ) at 1989 《 トーク ローリング・ストーンズ 》 ミ ック・ジャガー(ローリング・ストーンズ) / RHJB
14. Pink Houses (ピンク・ハウス)  at 2008 《 トーク ビリー・ジョエル 》 ジョン・ メレンキャンプ
15. I Still Haven’t Found What I’m Looking For (終りなき旅) at 2005 《 トーク U2 》 U2 /ブル ース・スプリングスティーン BONUS MATERIAL:SPEECHES
★特典
1. ジェイコブ・ディラン(ウォールフラワーズ)/トム・ペティ&ハートブレイカーズ について
2. ルー・リード/ディオンについて
3. デイヴ・マシューズ/トラフィ ックについて
4. レイ・チャールズ/ビリー・ジョエルについて
5. ビリー・ジョ エル/ジョン・メレンキャンプについて
6. キッド・ロック/レーナード・スキナー ドについて
7. トム・ペティとジェフ・リン(ELO)/ジョージ・ハリスンについて
FEELIN’ALRIGHT
01. Roll Over Beethoven (ロー ル・オーヴァー・ベートーヴェン) at 1986  ジェリー・リー・ルイス/チ ャック・ベリー/ RHJB
02. Tutti Frutti (トゥッティ・フルッ ティ) at 1995 リトル・リチャード
03. Bo Diddley (ボ・ディドリー)  at 1987  《 トーク ボ・ディドリー 》 ボ・ディドリー/ロビー・ロバートソン (ザ・バンド) /エリック・クラプトン
04. Further On Up The Road ( ファーザー・オン・アップ・ザ・ロード)  at 2000 《 トーク エリック・クラプトン 》 エリ ック・クラプトン/ロビー・ロバートソン (ザ・バンド)
05. (Sittin' On) The Dock Of The Bay (ドック・オブ・ザ・ベイ) at 1989 《 トーク リトル・リチャー ド 》 リトル・リチャード
06. River Deep − Mountain High (リヴァー・ディープ−マウンテ ン・ハイ) at 1989 《 トーク ティナ・ターナー 》 ティナ・ターナー/ RHJB
07. At Last (アット・ラスト) at 1993  《 トーク エタ・ジェイム ス 》 エタ・ジェイムス
08. Shout (シャウト) at 1992 アイズレー・ブラザーズ/ RHJB
09. The Twist (ザ・ツイスト) at 1986 チャビー・チェッカー/ハン ク・バラード/ RHJB
10. Be My Baby (ビー・マイ・ベイ ビー) at 2007 《 トーク キース・リチャーズ(ローリン グ・ストーンズ) 》 ロネッツ
11. I Can’t Turn You Loose (お 前をはなさない) at 1989 リトル・リチャード/ミック・ジャガー( ローリング・ストーンズ) / RHJB
12. Glad All Over (グラッド・オー ル・オーバー)  at 2008 《 トーク トム・ハンクス 》 ジョーン・ジ ェット(ランナウェイズ) /ジョン・メレン キャンプ/ジョン・フォガティ(CCR) / ビリー・ジョエル
13. People Got To Be Free (自 由への讃歌) at 1997 《 トーク リトル・スティーヴ・ヴァン・ ザント(ザ・イー・ストリート・バンド) 》 ザ・ラスカルズ
14. Feelin’ Alright (フィーリン・オ ールライト) at 2004 《 トーク トラフィック 》 デイヴ・メイ スン(トラフィック) / RHJB
15. How Sweet It Is (To Be Loved By You) (君の愛に包まれて) at 2000 ジェームス・テイラー/エリック・クラ プトン/ボニー・レイット/ RHJB
16. Beck’s Bolero (ベックス・ボレ ロ) at 2009 ジェフ・ベック/ジミー・ペイジ(レッド・ ツェッペリン)
17. Sweet Little Rock and Roller (スウィート・リトル・ロックンロ ーラー)  at 2004 キッド・ロック/キース・リチャーズ(ロ ーリング・ストーンズ) / ZZトップ/ジ ャクソン・ブラウン/トム・ペティ/ RHJB BONUS MATERIAL:SPEECHES
★特典
1. トム・ハンクス(俳優)/デイブ・クラーク・ファイブについて
2. ロビー・ロバートソン (ザ・バンド)/エリック・クラプトンについて
3. U2/ザ・フーについて
4. キース・リチ ャーズ(ローリング・ストーンズ)/ ZZ トップについて
5. レッド・ツェッペリン/レッド・ツ ェッペリンについて
6. ザ・ラスカルズ/ザ・ラスカルズについて
特典ディスク
THE CONCERT FOR THE ROCK AND ROLL HALL OF FAME 1995 at CLEVELAND’S MUNICIPAL STADIUM
01. R. O. C.K. In The U.S.A. (ロック・イン・ザ・U.S.A) ジョン・メレンキャンプ
02. It’s My Life (イッツ・マ イ・ライフ) エリック・バードン( アニマルズ) & ボン・ジョヴィ
03. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman (ナ チュラル・ウーマン) アレサ・フランクリン
04. Sweet Jane (スウィート・ ジェーン) ルー・リード & ソウル・アサイラ ム
05. Midnight Rider (ミッドナ イト・ライダー) オールマン・ブラザーズ・バンド & シェリル・クロウ
06. All Day And All Of The Night (オール・オブ・ザ・ナイト) ザ・キンクス
BACKSTAGE AND REHEARSAL FOOTAGE
01. LIGHT MY FIRE ジョン・フォガティ、ロビー・ロバー トソン、ブルース・スプリングスティ ーン リハーサル (1993) クリーム/リハーサル (1993) ミッキー・ハート、フィル・レッシュ、 ヨーマ・カウコネン、ジャック・キャサ ディー、ポール・カントナー/   バックステージ (1996) クロスビー・スティルス&ナッ シュ/リハーサル&バックステー ジ(1997) ザ・バンド、エリック・クラプト ン/リハーサル(1994)
02. SWEET EMOTION ジェイムス・テイラー/リハー サル (1997) メタリカ/リハーサル (2009)
03. START ME UP バックステージ (2004) バックステージ (2003) レイナード・スキナード、キッ ド・ロック/リハーサル (2006)
04. FEELIN’ ALRIGHT ザ・ラスカルズ/リハーサル -1997 バックステージ (1994)
ABOUT THE ROCK AND ROLL HALL OF FAME&MUSEUM
ロックンロール・ホール・オブ・フェ イムとミュージアムについて
WHOLE LOTTA SHAKIN’
01.What'd I Say (何と言ったら) at 1999  《トーク クィンシー・ジョ ーンズ at 1986》 ビリー・ジョエル/ディオン/ポール・マッカ ートニー(ザ・ビートルズ)/ボニー・レイット /ロビー・ロバートソン(ザ・バンド)/RHJB  (レイ・チャールズへのトリビュート)
02. Big River (ビッグ・リバー) at 1992 《トーク ジョニー・キャッシ ュ》 ジョニー・キャッシュ/スティー ブ・クロッパー/ジョン・フォガティ (CCR)/サンタナ/ジ・エッジ/RHJB
03. Stand By Me (スタンド・バイ・ ミー) at 1988 ベン・E・キング/ RHJB
04. Whole Lot Of Shakin' Going On (ホール・ロッタ・シェーキ ン・ゴーイン・オン) at 2005 《トーク ハンク・ウィリアムス・ジュニ アat1986》ジェリー・リー・ルイス
05. Mama He Treats Your Daughter Mean (ママ、あの人った らひどいのよ) at 1993 《トーク ボニー・レイット》 ルース・ブラウン/ボニー・レイット
06. I'm In The Mood (アイム・イ ン・ザ・ムード) at 1991 《トーク ジョン・リー・フッカー》  ジョン・リー・フッカー/ボニー・レイット
07. Let Me Love You Baby (レ ット・ミー・ラブ・ユー・ベイベー) at 2005 《トーク バディ・ガイ》 バディ・ガイ/B.B.キング/エリック・クラプトン
08. Runaway (悲しき街角) at 1999 ビリー・ジョエル/ボニー・レイッ ト (デル・シャノンへのトリビュート)
09. Blue Suede Shoes (ブルー・ スエード・シューズ) at 1999 《トーク サム・フィリップスat1987》 ポール・マッカートニー(ザ・ビートルズ)/ロ ビー・ロバートソン(ザ・バンド)/ボニー・レイ ット/エリック・クラプトン/RHJB
10. Born On The Bayou (ボーン・ オン・ザ・バイヨー) at 1993 《トーク ブルース・スプリングスティーン》 ジョン・フォガティ(CCR)&フレンズ/ ブルース・スプリングスティーン/ロビ ー・ロバートソン(ザ・バンド)
11. Break On Through (ブレー ク・オン・スルー) at 1993 《トーク ザ・ドアーズ》 ザ・ドアーズ/エディ・ヴェダー(パー ル・ジャム)
12. Backstreets (裏通り) at 1999 ブルース・スプリングスティ ーン&ザ・E・ストリート・バンド
13. The Train Kept A-Rollin' (ブギウギ列車夜行便) at 2009 《トーク ジミー・ペイジ(レ ッド・ツェッペリン) 》ジェフ・ベック/ジ ミー・ペイジ/ロン・ウッド(ザ・ローリン グ・ストーンズ) /ジョー・ペリー(エア ロスミス) /フリー(レッド・ホット・チ リ・ペッパーズ) /メタリカ BONUS MATERIAL:SPEECHES
★特典
1.ボノ(U2) /ブルース・スプリングスティーンについて
2. デヴィッド・バ ーン/デヴィッド・ボウイについて
3. メリッサ・エスリッジ/ボニー・レイッ トについて
4. ラーズ・ウルリッヒ&ジェイムズ・ヘットフィールド/ブラッ ク・サバスについて
5. ジ・エッジ/ザ・クラッシュについて
I’LL TAKE YOU THERE
01. When A Man Loves A Woman (男が女を愛する時) at 2005 《トーク ロッド・スチュワート》 パーシー・スレッジ
02. Love Train (ラブ・トレイン) at 2005 《トーク ジャスティン・ティン バーレイク》オージェイズ
03. Only The Strong Survive (ソウル・サヴァイヴァー) at 2008 《トーク ギャンブル&ハフ》 ジェリー・バ トラー(ギャンブル&ハフへのトリビュート)
04. Cry To Me (クライ・トゥ・ミー) at 2001 《トーク メアリー・J. ブライジ》ソ ロモン・バーク
05. Dancing In The Street (ダンシ ング・イン・ザ・ストリート) at 1995 《トーク フレッド・シュナイダー /ケイト・ピアソン(B-52’s)》マーサ・アンド・ ザ・ヴァンデラス
06. I Can't Help Myself (アイ・キャ ント・ヘルプ・マイセルフ) at 1990 《トーク スティーヴィー・ワンダー》 ザ・フォー・トップス/ダイアナロス/RHJB
07. Green Onions (グリーン・オニオ ンズ) at 1992 《トーク ブッカー・T&ザ・MG' s》 ブッカー・T&ザ・MG's/RHJB
08. Theme From Shaft (黒いジャ ガーのテーマ) at 2002 《トーク アイザック・ヘイズ》 アイザック・ヘイズ
09. I'll Take You There (アイル・テ イク・ユー・ゼア) at 1999 《トーク ザ・ステイプル・シン ガーズ》ザ・ステイプル・シンガーズ
10. Don't Play That Song For Me(ドント・プレイ・ザット・ソング) at 2007 《トーク アーメット・アーティ ガンat1987》 アレサ・フランクリン
11. I Never Loved A Man (The Way I Love You) (あなただけを愛し て) at 2007 アレサ・フランクリン
12. Take Me To The River (テイ ク・ミー・トゥ・ザ・リバー) at 1995 《トーク アル・グリーン》アル・グリーン
13. Give Up The Funk (Tear The Roof Off The Sucker) (ギブ・アップ・ザ・ファンク (ティア・ザ・ル ーフ・オフ・ザ・サッカー) ) at 1997《トーク プリンス》 パーラメン ト・ファンカデリック
14. In The Midnight Hour (イン・ザ・ミッドナイト・アワー) at 1999 ウィルソン・ピケット/ブルース・スプリング スティーン&・ザ・E・ストリート・バンド BONUS MATERIAL:SPEECHES
★特典
1. ロニー・ウッド/ボビー・ウーマックについて
2. ポール・サイモン/スティーヴィ ー・ワンダーについて
3. ジョージ・クリントン/スライ&ザ・ファミリー・ストーンにつ いて
4. マライア・キャリー/グラディス・ナイト&ザ・ピップスについて
5. K.D. ラング/エタ・ジェイムズについて
6. スモーキー・ロビンソン/リトル・アンソニー・ アンド・ザ・インペリアルズについて
7. ジェリー・バトラー/ギャンブル&ハフにつ いて
8. ビリー・ジョエル/サム&デイヴについて
9. ボニー・レイット/チャール ズ・ブラウンについて
10. レイ・チャールズ /ナット・キング・コールについて
11. スティーヴ・ウィンウッド/ジェームス・ブラウンについて
COME TOGETHER
01. Blitzkrieg Bop (電撃バップ) at 2002 《トーク エディ・ヴェダー》 グリーン・デイ
02. Call Me (コール・ミー) at 2006 《トーク ブロンディ》ブロンディ
03. (What's So Funny 'Bout) Peace, Love And Understanding (( ワッツ・ソー・ファニー・バウト) ピース・ラブ・アンド・アンダスタンディ ング) at 2003 《トーク エルヴィス・コステロ&ジ・ア トラクションズ》エルヴィス・コステロ &ジ・インポスターズ
04. Come Together (カム・トゥギャザー) at 1994 《トーク ポール・マッカートニー(ザ・ ビートルズ)》 ブルース・スプリングスティーン/アク セル・ローズ(ガンズ・アンド・ローゼズ) (ジョン・レノンへのトリビュート)
05. Roadhouse Blues (ロードハウス・ブルース) at 1993 ザ・ドアーズ/エディ・ヴェダー
06. Who'll Stop The Rain (雨を 見たかい?) at 1993 《トーク ブルース・スプリ ングスティーン》ジョン・フォガティ (CCR)&フレンズ/ブルース・スプリン グスティーン/ロビー・ロバートソン( ザ・バンド)
07. Crossroads (クロスロード) at 1993 《トーク クリーム( エリッ ク・クラプトン)》 クリーム(エリック・ クラプトン)
08. The Pretender (ザ・プリテン ダー) at 2004 《トーク ブルース・スプリングスティ ーン》 ジャクソン・ブラウン
09. Because The Night (ビコー ズ・ザ・ナイト) at 2007 《トーク パティ・スミス》パティ・スミ ス・グループ
10. People Have The Power (ピープル・ハブ・ザ・パワー) at 2002 パティ・スミス・グループ/ エディ・ヴェダー(パール・ジャム) /マ イケル・スタイプ(R.E.M.) /ロニー・ス ペクター(ザ・ロネッツ) /ステッペン・ スティルス/サミー・ヘイガー
11. Be-Bop-A-Lula (ビー・バップ・ ア・ルーラ) at 1999 ジョニー・ラング/ジェフ・ベック(ジー ン・ヴィンセントへのトリビュート)
12. People Get Ready (ピープル・ゲット・レディ) at 1994 《トーク ジェフ・ベック》 ジェフ・ベック (ロッド・スチュワートへのトリビュート) BONUS MATERIAL:SPEECHES
★特典
1. ブロンディ/ブロンディについて
2. ジ・エッジ/ザ・ヤードバーズ について
3. ボノ(U2)/ボブ・マーリーについて
4. スティーヴン・タ イラー/ AC/DCについて
5. ジョン・メレンキャンプ/ザ・ラヴィン・ス プーンフルについて
6. グレイトフル・デッド/グレイトフル・デッドに ついて
7. ジェファーソン・エアプレイン/ジェファーソン・エアプレイ ンについて
8. アクセル・ローズ(ガンズ・アンド・ローゼズ) /エルトン・ ジョンについて
9. ブルース・スプリングスティーン/U2について
MESSAGE OF LOVE
01. Substitute (恋のピンチヒッター) at 1990 《トーク ボノ(U2)》ザ・フー/ RHJB
02. Pinball Wizard (ピンボールの魔術師) at 1990 ザ・フー/ RHJB
03. Piece Of My Heart (心のか けら) at 1995 《トーク メリッサ・エスリッジ》 メリッサ・エスリッジ(ジャニス・ジョプ リンへのトリビュート)
04. Fire And Rain (ひと雨) at 2000 《トーク ポール・マッカートニ ー( ザ・ビートルズ)》 ジェームス・テイラー
05. Massachusetts (マサチューセッツ) at 1997 《トーク ザ・ビー・ジーズ》 ザ・ビー・ジーズ
06. You Should Be Dancing (ユー・シュッド・ビー・ダンシング) at 1997 ザ・ビー・ジーズ
07. Small Town (スモール・タウン) at 2008 《トーク ジョン・メレンキ ャンプ》 ジョン・メレンキャンプ
08. Thing Called Love (シング・コールド・ラブ) at 2000 《トーク ボニー・レイット》 ボニー・レイット/メリッサ・エスリッジ /ブルース・ホーンズビー
09. Message Of Love (メッセージ・オブ・ラブ) at 2005 《トーク ニール・ヤング》 ザ・プリテンダーズ
10. My City Was Gone (マイ・シティ・ワズ・ゴーン) at 2005 ザ・プリテンダーズ/ニール・ヤング
11. Precious (プレシャス) at 2005 ザ・プリテンダーズ
12. Iron Man (アイアン・マン) at 2006 《トーク ブラック・サバ ス》 メタリカ(ブラック・サバスへのト リビュート)
13. Free Bird (フリー・バード) at 2006 《トーク レーナード・スキ ナード》レーナード・スキナード BONUS MATERIAL:SPEECHES
★特典
1. ジョン・フォガティ(CCR)/ザ・ベンチャーズについて
2. シェリル・クロウ/フリートウッ ド・マックについて
3. エルトン・ジョン/エルヴィス・コステロ&ジ・アトラクションズについて
4. キース・リチャーズ(ザ・ローリング・ストーンズ)/チャック・ベリーについて
5. ニール・ヤ ング/モー・オースティンについて
6. リトル・リチャード/アイズレー・ブラザーズについて
特典ディスク
THE CONCERT FOR THE ROCK AND ROLL HALL OF FAME 1995 at CLEVELAND’S MUNICIPAL STADIUM
1. The Battle Of Evermore (限りなき戦い) アン・アンド・ナ ンシー・ウィルソン(ハート)
2. Fortunate Son (フォーチュ ネイト・サン) ジョン・フォガティ (CCR) /ブッカー・T&The MG's
3. I Got You (I Feel Good) ( アイ・ゴット・ユー) ジェームス・ブラウン
4. Tired Of Being Alone (タ イアド・オブ・ビーイング・アロー ン) アル・グリーン
5. A Change Is Gonna To Come (ア・チェンジ・イズ・ゴーイ ング・トゥ・カム) アル・グリーン
BACKSTAGE AND REHEARSAL FOOTAGE
1. WHOLE LOTTA SHAKIN’ ジェリー・リー・ルイス/ブルース・スプ リングスティーン/リハーサル (1995) ジェフ・ベック/ジミー・ペイ ジ(レッド・ツェッペリン)/ロン・ウッド (ザ・ローリング・ストーンズ)/ジョー・ ペリー(エアロスミス)/フリー(レッド・ ホット・チリ・ペッパーズ)/メタリカ/ リハーサル (2009) ザ・ドアーズ/エ ディ・ヴェダー(パール・ジャム) /リハ ーサル (1993)
2. I’LL TAKE YOU THERE パーラメント・ファンカデリック/バッ クステージ (1997) ボビー・ウーマック /ロビー・ロバートソン(ザ・バンド) /ポ ール・シェイファー/リハーサル (2006) ソロモン・バーク/ウィルソ ン・ピケットについて/リハーサル (2006) ジェームス・ブラウン/ジョエ ル・ガレン (映画監督) /バックステー ジ(1995) アル・グリーン/ロビー・ロ バートソン(ザ・バンド) /アレサ・フラ ンクリン/リハーサル (1995)
3. COME TOGETHER エルトン・ジョン/バーニー・トウピン (作詞家)/アクセル・ローズ(ガンズ・ア ンド・ローゼズ) /バックステージ (1994) ブロンディ/リハーサル(2006)
4. MESSAGE OF LOVE レーナード・スキナード/リハーサ ル (2006) ザ・ビー・ジーズ/リ ハーサル (1997) メタリカ/リハ ーサル (2006)
ABOUT THE ROCK AND ROLL HALL OF FAME & MUSEUM
ロックンロール・ホール・オブ・フェ イムとミュージアムについて